「無一文から24歳で起業。アッという間に自社ビル、社員寮、自宅を無借金で建て、
以後30年以上にわたって優良企業であり続ける営業の仕組みとは?」
と帯に書かれた書籍を手にしたのは7~8年前。
そのタイトルは 実録!小さな会社の「営業のすごいしくみ」著者は博多にある警備会社の社長、市川善彦さん。
竹田先生曰く「警備会社は儲からない」そう聞いていたのに起業後3年で自社ビルとはどういうこと?
以来、一度お会いして、その疑問を解きたいと思い続けていました。
会社の営業や財務、組織を強くしたい方に絶対おすすめです。

セミナーのお申込み・お問い合わせはフォームまたはお電話で!
075-211-0124


フォームはこちらから

講師プロフィール

日本ガードサービス株式会社 市川 善彦社長

1952年1月長崎県佐世保市生まれ。
中学生の時に、父の事業倒産を経験、一家離散となる。
父だけ夜逃げ、母も病死、天涯孤独となる。高校中退後、単身上京。
スーパーの店員、警備員、自衛官など数々の職業を経験し、福岡へJターン。
24歳の時、裸一貫で警備保障会社を創業。
二年間無給で社員の二倍働いて事業を軌道に乗せるも愛娘の死に遭遇。
この経験が経営の在り方を根本的に見直す契機となる。
その後、
幾度かの売上不振、保証人倒れで経営危機に直面するが、見事に乗り切り、自社ビル、社員寮などを取得。
現在、資金繰り無縁の完全無借金経営を続け業績を拡大中。

逆境が人を育てる  小さくても強い会社を作るコツ。
泣いて笑って感動する講演は、 年130回を数える。

著書14冊 著書は、台湾、韓国でも翻訳出版。
福岡信用金庫総代、福岡大学経済学部非常勤講師、 中小企業大学校講師、タナベ経営講師も務める。

日時・会場

セミナーのお申込み・お問い合わせはフォームまたはお電話で!
075-211-0124


フォームはこちらから
Copyright © 2016 Lanchester Business KYOTO Allrights Reserved.