お客が増える★プロダクションの村上透さんを迎えて「事例に学ぶ1位づくりの法則」

京都LBクラブ第16回ランチェスター・ビジネスセミナー 平成22年8月5日(木)18:00~20:00(終了後懇親会あり)

講演者紹介・プロフィール

4月の京都LBクラブは、自称、日本一過激な小企業専門の講演家・コンサル・作家栢野克己氏にご講演いただきます。

「やればできる」はうそ。取材すると、そんな簡単なものじゃないことがわかります。「継続は力なり」などあてにできないとわかります。 では、どうすればお客を増やすことができるのか。同業他社と差別化するにはどうすればいいのか。業績をV字回復させるには何が必要なのか。取材を通してわかったことは、3つの要素が必要不可欠ということです。今回のセミナーでは、事例を通してその3つの要素を再確認していただきます。

お客が増える★プロダクション代表

1961年生まれ。積水ハウスで同期600人のなかで、最優秀新人賞を受賞。その後人生シナリオに沿って経営月刊誌の編集部に転職。編集長を務め自ら取材した社長は300人以上、同時にセミナー企画も300本以上。2008年独立してお客が増える★プロダクションを設立。毎月V字回復事例を取材執筆し、社長向け教材を制作。http://www.okyakugafueru.com

セミナーの内容・・・「V字回復事例をありのまま紹介します」
事例1:小学校区6400世帯に競合4店。原則を忠実に実行し5年で売り上げ2倍、上得意客数3倍の差別化戦略。
事例2:138万人の市場を捨て12万人商圏に絞った社長の1位戦略。
事例3:生徒数600人の英会話教室をやめて十数人の高校生に絞った海外進学予備校社長の決断。
事例4:チラシ折込はむだ!来店型店舗が3年で売り上げ1.5倍、大阪1位の戸別訪問作戦。「何かで1位!」は、こんなに強いのです。
 
 
TOPページ │ 目先経営のツケ │ 儲かる仕組み作り │ お客様の声 │ 会社概要 │ プロフィール │ お問合せ

ランチェスター法則で儲かる会社の仕組み作りを行っています。小さな会社に儲かる仕組みを作り、利益性を高める事が私の使命です。