今回で3年連続、京都LBクラブの定例セミナーでは恒例となりました竹田先生の講演会です。
今年で78歳を迎えられましたが、相変わらずお元気で日々精力的に活動されています。
そんな竹田先生に、今回は、経営で最も価値のある仕事「お客活動」をテーマとして話していただきます。
ランチェスター経営戦略では、仕事時間に対するお客活動の量を多くすると業績は改善されると言われますが、
競争条件が不利な会社でも、あまりお金をかけずにできる、とても役立つ方法をお教えいただきます。

ランチェスター経営戦略とは

ランチェスター経営戦略とは、経営における競争の原則です。

F.W・ランチェスター(英国)が1914年に発表した、戦場における競争原理であるランチェスター法則を、バーナードクープマン(米国)が第二次世界大戦の軍事戦略に応用し必勝の戦略として数値化しました。

その軍事戦略を経営に置き換え、わかりやすく体系化したものが「ランチェスター経営戦略」であり、とりわけ日本の企業の99.7%を占める中小企業の業績向上に有効なのが、竹田陽一先生が体系化した「弱者の戦略」と呼ばれる戦い方の原則です。日本では、昭和40年代にビジネス社からの出版本を中心にランチェスター経営戦略ブームが起こり、多くの大企業が導入しました。

不況に強いと言われるランチェスター経営戦略ですが、目的は自社の特定分野における「1位づくり」にあります。企業の大小を問わず目的をシェア1位に定めることで、景気と関係無く継続して業績を上げる事ができるのです。

プログラム

第1部(14:00~14:45) 京都LBクラブ会員 実践報告

あさか訪問はりきゅう院 能登谷 操氏

竹田ランチェスターを学んで、現在取り組み中のことや、成果、失敗、苦労していることなど生の声をお聴きしたいと思います。

第2部(15:00~17:00) 竹田陽一先生講演

お客の評判で地域No.1になる法

経営で最も価値のある仕事「お客活動」をテーマとして話していただきます。

第3部 懇親会

17:15~約2時間の予定

講師プロフィール

ランチェスター経営(株) 竹田陽一先生

1938年10月生れ。久留米市出身。福岡大学経済学部卒。建材メーカーで経理と営業を担当したあと、28歳で東京商工リサーチに転職。中小企業の信用調査と倒産会社の取材及び営業を担当。35歳のとき、あるセミナーに参加しランチェスター法則と出会う。以来経営戦略の研究に打ち込む。1983年45歳のときに独立してランチェスター経営㈱を創業、講演のために全国を回り、のべ4,000回を超える。中小企業の経営戦略CD.DVDを多数制作。著書は多数あるが、最近「英語版」ランチェスター経営戦略を出版。

日時・会場

セミナーのお申込み・お問い合わせはフォームまたはお電話で!
075-211-0124


フォームはこちらから
Copyright © 2016 Lanchester Business KYOTO Allrights Reserved.